歯周病の初期症状は歯ぐきからの出血、歯ぐきの腫れさらに進行すると歯の揺れ、歯の自然脱落となっていきます。

とは静かに進行する病気(Silent Disease),多くの人が感染をしている病気(Social Disease ),初期の場合自分で調整できる病気(Self Controlable Disease )です。初期症状の歯肉出血の段階で正しい歯ブラシの仕方、歯石除去しっかりすれば進行を止めることができます。また、全身的な病気のチェックも大事です。ストレス、喫煙も関係しています。静かに進行していくので知らない間に顎の骨が減ってきていても分からないことがあります。気になる方は1年に1回はレントゲン撮影を行うことをお勧めします。