豊橋市では、平成29年12月1日診療分より、中学生の通院医療費の自己負担分の全額を助成するように、子ども医療費助成制度を拡大しました。変更点は以下のとおりです。

中学生の子ども医療費助成方法の変更点

平成29年11月30日診療分まで 平成29年12月1日診療分から
助成方法 病院等で支払い後、市役所等の窓口で償還払い

の手続きが必要(※)

【県内の医療機関の場合】

病院等の窓口で健康保険証と受給者証を提示す

ることにより、自己負担なし

【県外の医療機関の場合】

病院等で支払い後、市役所等の窓口で償還払い

の手続きが必要

助成率 入院:全額

通院:1 / 2

入院:全額

通院:全額

(※)平成29年11月30日以前の診療分については、引き続き払い戻しの申請を受け付けております。

(領収書は、医療費を支払った日の翌日から5年間有効)

中学生の通院にかかる医療費助成(保険診療による自己負担の2分の1助成)は、 窓口センター

での申請も可能です。(入院分はこども家庭課での手続きとなります。)

※豊橋市HPより抜粋