スタッフミーティング

虫歯を検出するための精密機械 虫歯を検出するための精密機械

スタッフミーティング スタッフミーティング

虫歯を検出するための精密機械で前作とは違い、コードレスとなり歯の間の虫歯も判定可能な機械が新しく入りました。虫歯検出率は約90%と高確率でレントゲンや、視診で分からない虫歯も高確率で検出できます。昼休みを利用してスタッフと機械の操作の仕方、デモ実習を行いました。

以前ある先生からコードレスタイプがドイツのデンタルショーで何年か前に出ていたと聞いたことがありそのうち日本でも出るのではと思ってました。

操作した感想は音と、数値で虫歯や歯質の変化がリアルタイムにわかるので患者さんにも説明しやすいと思いました。また、患者さんの訴えでよくあるのが、外見的には虫歯が無く、レントゲンにも映ってない場合、虫歯なのか、知覚過敏なのか、咬合の問題なのか、虫歯の場合はこの機械を使用してより精密な検査ができると思います。また、MI(最小侵襲治療)の観点から、例えば要観察歯(CO)の定期的管理にも有効だと思います。