ワシントンさくら祭り(2012.3.21)

アメリカのワシントンを流れるポトマック川沿いの入り江タイダル・ベイスンに咲く桜3700本が見ごろを迎えているそうです。 この桜は1912年3月、当時の東京市が友好親善のために寄贈したもので、今年はちょうど100年にあたるそうです。さくらの木の寿命は約60年と言われていますが、100年たった現在でもきれいな花を咲かせる古木もあるそうです。

以前、沖縄の町でポスタ―と看板を見つけました。

ワシントンさくら祭り ワシントンさくら祭り

沖縄では1月下旬からさくら祭りが開催されています。

本州では本日、高知で開花宣言がありました。

名古屋は予想では3月29日だそうです。