吉報(2012.8.23)

大学の後輩達が歯科学生総合体育大会でボウリング部門で優勝といううれしい知らせがありました。

7年ぶりの優勝だそうです。おめでとうございます。私も在学中ボウリング部に在籍していました。

5年生の主将の時にボウリング部門で優勝の経験があります。ボウリングは個人種目に思われがちですが、チーム戦、ダブルス戦、シングルス戦の総ポイントで優勝大学が決まります。特にチーム戦が重要です。決勝に残ると2日で15ゲーム投げることになります。今はとても投げれませんが、20年前は当然のように投げていました。

結果をみると個人総合優勝の後輩は15ゲームで2990ピンでした。当時の優勝スコアーも3000ピン越えだったと思います。今年の結果は個人総合1,2,5位、シングルス戦1位、ダブルス戦1,2,5位、チーム戦1,5,8位でした。総合58ポイント、2位に38ポイントの大差をつけての優勝でした。

大学の長くて短い6年間の中で勉強だけでなく部活に打ち込み、また良い結果が出てとても嬉しく思います。