睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群(SASは1時間の睡眠中に10秒以上の呼吸停止が5回、または、7時間の睡眠中に30回以上みらるものです。

血中酸素の低下により、健康上の障害、意欲減退、うつ、頭痛、記憶力思考力の減退、昼間に突然の眠気により仕事に支障が出たり社会問題になってきております。

治療法としては、体重を落とす、外科的療法、経鼻的持続気道陽圧療法、スリープガード療法などがあります。

提携医療機関にて、終夜睡眠ポリグラフ検査で異常が見られたことを確認して、歯科医院にてマウスピース(スリープガード)療法を実施します。

マウスピース