先天性欠如歯

歯の数は正常だと乳歯は20本、永久歯では親知らずを入れなければ28本です。

あごに埋もれて出てこれないのではなく、もともと初めから歯ができずに無い状態を先天性欠如といいます。乳歯の場合1~2%ほどの割合、永久歯では30~40%の割合でみられ、乳歯に先天性欠如がある場合約半分の確率で永久歯も生えてこないそうです。4,5歳時にレントゲンを撮ることにより永久歯があるかないかわかります。

永久歯の先天性欠如の部位は、親知らず、一番前歯から2番目の側切歯、5番目の小臼歯でみられることが多いです。

原因は食生活の変化、内分泌の障害などいわれていますがまだよく分かっていません。

 

前の記事

昼の散歩